2013年1月18日金曜日

サンクスギビング2012年


いまさらですが、サンクスギビングの記録を覚え書きとして。


サンクスギビングは私たち夫婦の大好きなイベントのひとつです。
たくさんのごちそうを家族で囲む。家族がいることの幸せを感じるイベント。

今年は息子のお友達のご家族をご招待しました。家族四人だけより、多いほうが楽しい。

毎年一ヶ月くらい前からメニューを練ります。基本は同じものですが、どのレシピを使うかとか、その頃に出る料理雑誌に試したい新しいレシピはあるかなどを考えます。

結局メインのターキーはここ何年か気に入っているアプリコットジャムやハーブを混ぜた、アプリコットグレーズターキにしました。お塩やハーブ、ワインなどの液に漬け込むブライニングをしたあとに焼き上げるので中までしっかり味がします。(今年はちょっと焦がしてしまいました。。涙)

サイドディッシュはドレッシング(スタッフィングとも呼ばれていますが鶏の中につめないので正確にはドレッシングになります。)、
ハニーグレーズドコーンブレッド、
ビスケット、
芽キャベツのロースト、
クランベリーソース、
ピーカンパイ、
キャラメルアップルパイ、
グレービーといったところです。


(↑スタッフィング。奇をてらわずシンプルな仕上がりにしてあります。)

今年は2歳の娘がいることを考えて、2週間くらいまえから準備に取りかかりました。

パイ生地を仕込んで冷凍、ビスケットを焼いて冷凍、1週間前からはクランベリーソース(ビネガーが入っているので保存がききます。)

それでもいつも作っているパイ生地が急にいうことを聞いてくれなくて、
ピーカンパイは2回焼く事になったりと大変でした。


(↑初めて焼いたピーカンパイ。買うのより断然おいしい!)


少々の失敗はあれど、時間通りに仕上がりました〜。

メニューを必ずプリントします。
演出ももちろんですが、このままノートに貼付けて翌年にメニューを考えるときに便利なのです〜。








ブログランキングに参加しはじめました。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿