2013年1月10日木曜日

ルームキャンドル

無臭が苦手です(笑)。

でもいい香りが好き。フレグランスブランドのPRをしていたおかげで香りには普通の人より少々詳しいとは思います。化粧品フロアの香りは相変わらず苦手だけど。。。 

本当に香りと記憶は直結していて、フレグランスなんかはある意味嫌な思いですら走馬灯のように戻ってくるからこわい(苦笑)。 

日本は15年くらい前かなあ、なんでも無臭が美みたいになって、化粧品も無添加無香料、洗剤も無香料がマーケットを 圧巻していましたが、香りの持つ効果も注目されるようになって今は無香料の化粧品なんてあまり見なくなったけど。 

さてルームキャンドルもリラックスするのに大切なアイテムのひとつです。
私はしっかりしているので(ケチ?)いいキャンドルは使いたいけれど、
キャンドルに5000円とかは払えません。

ディプティックのキャンドルなんて子供ができてから買ったことない(涙)。宝くじとか当たったら山ほど買ってトイレまで香らせるのになあ〜(遠い目)。


 フランスのものは特にアメリカは高いです。日本より高いかも。
なのでディプティックはもちろん、フランスのキャンドルは買えません。
フランスのものはフレグランスの作り方もそうだけど、香りに複雑さがあるんですよね。ひねりが効いてる。

でも、ザ・西海岸!のイメージがあるサンディエゴに住んでいると、
フランスの複雑さよりもアメリカのあっけらかんでわかりやすい香りの構成が気候や環境に合ってたりもする。

やっぱり香りって文化なんですね。 

前置きが長くなりまたが、
2007年にアメリカに来て以来、私が好きなキャンドルブランドは

Seda France

フランスなんて書いてあるけど、アメリカのブランドです。おまけにテキサス(爆)。

アメリカのキャンドルにしてはかなり洗練されている香りだと思う。
でもアメリカという土地にもなじむ香りというか。。。

そしてなんといっても外箱が素敵〜!

トップのタッセルとトワール柄のボックスは立派なインテリアに。

以前、もらってうれしくないクリスマスプレゼントというアメリカの記事の上位にキャンドルって入っていたけど(笑)、私はこんなキャンドルだったら大歓迎です。

だめ?(キャンドルを結構人にプレゼントしてきたので、この記事を読んでちょっと血の気がひきましが苦笑。) 

お値段は35ドル程度でそこそこ。でも私にはやっぱり高い!消耗品だし。

でもサイトではセールを頻繁にやっているのでセールのときに買う事にしています。割引率もかなりいいです。

 オンラインショップのセールコーナーです↓
 Seda France オンラインショップのセールコーナー!


 写真はParisian Orchid。オンラインのネックは香りがわからない事。

でも、今まで色々試してきましたが、どれもはずれはありませんでした。 


日本でもオンラインショップなどで販売されているようです。 


ランキングに参加をはじめました。クリックしていただけると励みになります!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿