2013年1月12日土曜日

何をしてもだめなときは



元々が砂漠の南カリフォルニア。サンディエゴは乾燥しています。

私はなんだか慣れてしまったのか、気にならないのだけど、

時々遊びにくる母は「本当に乾燥しているわ〜」(←そもそも乾燥に異常な反応するタイプ)と四六時中こぼしています。

多分気にならないのは肌があんまり乾燥しないからだと思う。
特にビタミンCとコラーゲンをちゃんと取ってるからかなとも。

でも生理前は別。肌の表面がごわごわと固くなって、何をしてもだめ。

という時ってありません?

私はここ半年くらいこのふたつのコンビで乗り切っています。


アルガンオイルの万能ぶりはポーチの記事でも紹介したのですが、

水分が足りないと感じる生理前には
これと、アクセーヌのモイストバランスの組み合わせが最強!

使い方はオイルを薄ーく伸ばして、その上にこのジェルをのせるだけ。


するするっとジェルがのびて肌に吸収されていきます。

生理前のニキビでオイル使用が気になるときは(基本アルガンオイルはニキビにのせても問題ないのだけど)、ジェルだけ。
化粧水もつけません。これだけで充分な水分を与えてくれます。

女性の肌はホルモンのバランスで、日々状態が変わっているので、山ほどの化粧品をそろえることはないけれど、組み合わせや使い方を変えて肌に対応するのがいいと思います。



ブログランキングに参加しはじめました。クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿