2013年2月17日日曜日

Wahooのフィッシュブリトー

サンディエゴの名物のひとつはフィッシュタコ(ス)。

サンディエゴはメキシコとの国境沿いにあって、サンディエゴのすぐ下の
長っぽそーい半島がBaja Californiaと呼ばれています。
そこの名物がフィッシュタコ。タコ(ス)の中に
衣をつけて揚げた白身魚を入れて、キャベツなどを挟んで食べるというものです。

そのタコに感動したアメリカ人がサンディエゴでそのタコのお店を作ったことから
サンディエゴの名物になったそうなのですが、
アメリカならではのブリトー(大きなトルティーヤで具を包んだ筒状のもの)の
フィッシュバージョンもサンディエゴではよく見かけます。

先週の週末、ラホヤのビーチにお散歩がてら、
お気に入りのお店に行ってきました。




ラホヤの中心からちょっと離れたところにある
Wahoo's Fish Taco

チェーン店です。でもチェーンの中でも独立系のと
直営店があるらしく、こちらは独立系。

地元のサーファーやスケーターたちもよく来る
お店のようです。

友人の家がこの近所にあったことから、
サンディエゴに引っ越してくる前から通っている
お店です。

ここの味つけは、彼らならではのもので、
特に私がここで食べるのはBanzai Burritoというもの。
好きな具を選んで(ビーフや魚など)、そこに
テリヤキソースで炒めた野菜(キャベツなど)と
ビーンズ、ライスが包んであります。

テリヤキソースのおかげで、なんだか和風な
ブリトーになっていて、メキシカン!!って気分じゃないときにも
おいしくいただけます。

私は必ずフィッシュを選ぶのですが、これも養殖でない天然ものの
白身魚が使われていて、おまけにグリルされているのでさっぱり!
そのお魚の大きさもがつんと大きくて、食べがいがあります。




↑ぽろっとブリトーから出てきた切り身。かなり大きめです。

日本食じゃないと駄目なザ・日本人のお友達にも喜ばれるお店。
メキシカンはあまり、、、とか、食べたことないっていうお友達も
まずはここに。

私たちはだいたいブリトーですが、ボウル(丼)みたいなものもあって、
ライスと、野菜炒めとお魚がワンプレートにのってでてきます。
定食って感じでこちらもおすすめ。

満腹になったところで、ラホヤのビーチへ


とても清々しく暖かい日でした。



↑こんなビキニなギャルもすでにいるし(っていっても私たちはまだまだジャケットが必要。。。)



↑ビーチの真横はこんな岩場と地層(そして小さく映る息子)。崖の上の建物が旦那さんのオフィスです。


サンディエゴは急に寒くなったり、小春日和&突然初夏のような
天候が続いていて、気持ちよかったり、寒かったりで体調を崩す人も
まわりに多く、こういうのが一番体に響くんですよね。

私も気をつけなきゃ。




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿