2013年5月2日木曜日

漢方とお灸の効果

さて、漢方とお灸をはじめて約1ヶ月経ちました。

前回もそうだったんですが、
漢方って本当に婦人科系の症状に効果があるのか、
お灸もちゃんとやったからか、
漢方のクオリティも良いからなのか(といっても煎じ薬ではありません)、

すでにサイクルは28日に戻りました〜!

今回の冷えはかなり極悪で、
冷えない日と、
相変わらず真っ昼間のサンディエゴでも
足先が冷えて冷えて!っていう日もありますが、
改善中です。

冷えがひどいとお腹が重くて、
おへそのあたりを押すと散る感じの痛みがあったのですが、
それもなくなりました。

ぎっくり腰から始まった腰や骨盤あたりのつった感じや、
痛みはまだあるのですが、
先日2ヶ月目をオーダーするときに先生をお話をして、
1種類を別のお薬に変えました。

痛みや不快感があると1ヶ月って短いようで長く感じるのですが、
やっぱり1ヶ月もしないで効果が現れるってありがたいことなんですよね。
全然何も感じないと、やっぱり続けようって思えませんもんね。

このままがんばります!

お灸がたまらなく気持ちよくて、
先生に一日何回までしたもいいのですか?と
相談したところ、足だったら何回でもいいですよ〜!
とおっしゃっていただいたので、
ほっとしたいときにすえています。

これもおすすめですよ。



ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿