2013年5月11日土曜日

腸能力を高める(2)

先日の続きです。

体の免疫力が弱まると
アレルギー(アトピーや花粉症)や様々な疾患を引き起こすのですが、
その免疫力は腸の健康が大きく関わっているというのが
最近の研究結果でわかっています。

免疫細胞の6割が腸にあるそうです。

最近はインフルエンザの予防にR1菌というのがいいというので
日本でもその菌が入ったヨーグルトが品切状態になったとか?

発酵食品であるヨーグルトや、お味噌、お漬け物など
日々の食事から取れれば一番いいのですが、
実際、海外に住んでいると難しいものです。

うちの家族は便秘っていうのはないのですが、
主人をはじめすぐにお腹を壊す体質のようです。

私の方が子どもの真横で寝たり、と子どもと一緒にいる時間が
長いのに、子どもの風邪をもらうのも彼。

勉強が忙しくて睡眠時間が極端に短かく、いつも疲れているのも
免疫力を低下させているのかもしれませんが。

そして、最近息子のほうの湿疹がひどくなってきました。
片方の膝の後ろと腕の関節だけなのですが、ぼりぼりと掻いています。

ということもあり、
乳酸菌をちゃんと家族にとってもらうのがいいかな?と思い始めました。

乳酸菌もその人の体に合う種類とかあるらしいですね。
色々試したほうがいいと思うのですが、
とりあえず取らせたいロイテリ菌を見つけました。
Primadophilus Reuteri



ロイテリ菌のサプリ自体が少ないのですが、
これはレビューも良く、なんとなくしっかりしたメーカーなのでいいのかな?と。
これはカプセルなので、私や主人はそのまま飲んでいますが、
子ども達に飲ませたいときははさみできって中をジュースやヨーグルトなどに
まぜて飲ませたりしています。

Primadophilus for Kids Cherry


そして、子ども達のみに
ラクトバチルス菌、いわゆるビフィズス菌、アシドフィルス菌のタブレット。
これはチェリー味のタブレットでキシリトール配合です。
実は虫歯予防にも乳酸菌は良いそうで、現在は乳酸菌で歯周病予防が注目されています。
虫歯予防になるキシリトールも!というので一石二鳥。
私も食べてみましたが普通においしい!

気になるお値段ですが!(笑)
上のカプセルは90個入りで定価が30ドルなのですが、
私が使っているサイトで$17.50です。これなら家族皆で飲んでも気になりません。

タブレットは定価が$7.50なのですが、これも同じサイトで
$4.19。30個入りなので毎日子ども二人に飲ませると2週間程度で終わってしまうのですがm
それでも変なお菓子を与えるよりはいいですよね。


私はキッチンにいつもいるので比較的ちゃんと飲んでいるのですが、
子ども達には毎日はあげていません。ちゃんとしなきゃなあ。
毎日摂取の私ですが、本当にお通じが整っています。そして
汚い話ですが、
質もかなりいいと思う(爆)。

なんか、お通じがいいだけで免疫細胞ががんばってくれてるんじゃないか?と
安心してしまう私。

これだけは細く長くでもずーっと続けていこうと思っています。
お値段もこれならがんばれるかな。

色々な本も読み、
すっかり乳酸菌ファンの私。
今年は東京の甥っ子の花粉症がひどかったということで
姉にも腸内環境を整える大切さを力説。
彼女も長い目で症状の緩和のために乳酸菌を取らせるようになったとか。
来年には症状が軽くなっているといいな。

私がまとめ買いしているサイトはこちらから。

このリンクから入っていただくと5ドルオフになります。
そのあとTraditional Medicinalsで検索をしてくださいね。





注:私がご紹介しているおすすめ商品で購入先のリンクも一緒にご紹介しています。
Swanson Vitaminsは特に健康食品購入の際におすすめのサイトです。
他のサイトのように海外への発送がないので日本でお住まいの方は
お買い物ができませんが、アメリカでは価格もほぼ底値(アメリカでは)で、
送料もお安いです。
リンクをクリックし、会員登録後購入いただくと、5ドルオフになり、
私にもクーポンがいただけるシステムです。
もしよろしかったらリンクをお使いください。




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿