2013年8月24日土曜日

サプリメントの選び方2

サプリメントの選び方ですが、
前は適当に選んだマルチビタミンを飲んでいました。

でも、色々と調べてみると、実は足りていない物がたくさんありました。

前も書いたのですが、基本、薬みたいなもので栄養をとるということに
とても抵抗があるのですが、
野菜自体の栄養が昔より少なくなっているというのと、
健康保険システムが崩壊しているアメリカで、大病をしないようにしなきゃと
考えるとこの年齢からはサプリで栄養補給も大切なのかなと考えるようになりました。

私が主に参考にしている本は
統合医療といえば、この人、の
ドクターワイルが書いたものです。

彼は基本的にはきちんとした食生活と、適度な運動、ストレスのコントロール、という
本と〜に、常識的な健康法なので、私は個人的に信頼しています。

ドクターワイルの本を何冊か読み、サイトなどで勉強したところ、
彼のおすすめする日々摂取の必要なビタミンやミネラルがあります。
基本のマルチビタミン群と、抗酸化に特化したものです。

たとえば下記の様な感じなのですが、

ビタミンC 
ビタミンD
ビタミンA
(ビタミンAはベータカロチンとしてですが、ここの中にアルファ、ガンマ、ベータという3種類のカロチンが入っていることがとても重要なのだそうです。)
リコピン
CoQ10
ビタミンB類
ビオチン
亜鉛、
ルチン
などなど。


ビタミンAはマルチビタミンとして売られているものはほとんど、ベータカロチンのみであったり、
CoQ10などは入っていません。

私は結局彼のブランドから購入することにしました。
ドクターワイルの名前が入った商品はアメリカにはとても増えていて、
最近はたたかれることもあるようですが、

私も彼のおすすめするビタミン類を愛用のサイトから
別々に購入したほうが安いんじゃない?と調べました。

が、

マルチビタミンでも、しっかりと必要なものが入っているものがなく、
別々に購入すると、1回に何粒も飲まないといけない。
また、結局1種類では済まないので、高くつくこという結論になりました。

一日マルチビタミン2粒、抗酸化用1粒の3粒で済みます。
1ヶ月が41ドルです。これを高いと見るか、安いと見るか、
個人的な価値観の問題だと思います。

私にとっては高いです(笑)。

なので、3ヶ月分購入をすると20%オフになるので、
まとめ買いをしています。

そうすれば

なんとかがんばれる金額に〜(苦笑)。

これは私もそうなのですが、メタボが気になる(私が)、
美容も健康も気にしない旦那様に飲ませています。

1回に何粒もテーブルに出すとえ?これも?という顔をするのですが、
一日3粒だと文句を言わずに飲んでくれます。

↓こんな風に1回分ごとパックしてくれているので持ち運びに便利です。





最初にパッケージを見た彼は、
「一体これにいくら使ったの?」と
苦い顔しましたが〜(苦笑)。
というのもボックスにワイル博士の顔写真どーんで、
いんちきくさいというのが理由のようでございました(笑)。

ワイル博士の本は何冊か日本語でも出ているようです。
様々なダイエット(体重を減らすではなく食生活という意味での)法の本を読みましたが、
結局、ワイル博士の言ってることがすとんと入ってきたので、彼の健康法を続けています。

彼の本を読んでいるとサプリを摂取する際にはクオリティの良さと
無駄がないことなどが大切と書いてあって、その彼がつくったサプリなので
私的には安心して摂取しています。

ワイル博士のビタミンはこちら


いくつか彼の本を読みましたが私が好きだったのはこちらです。
Eating Well for Optimum Heath
日本語版が医食同源というタイトルで出ているようです。ご興味があれば。













0 件のコメント:

コメントを投稿