2011年2月6日日曜日

アメリカの安くておいしいもの:Q.Belのチョコレートウエハース

日本は森永、グリコ、カルビーと安くておいしいおかしを提供してくれる大手メーカーがちゃんとありますが(とはいっても原材料を見るとそうでもなかったり苦笑。)、こちらは大手がつくるクッキーやチョコレート菓子はほとんどジャンクといっていいクオリティです。安い原料を使って大量の砂糖(砂糖ならまだしもブドウ糖であることがほとんど)を入れて味も何もあったものではありません。ちょっとおいしいお菓子をと思うと、小さいチョコレートが10㌦くらい。おまけに味は日本のスーパーでちょっとお高めのチョコと同じくらい。「この値段でこれか〜」とがっかり。でも時々「おお!」と思うものを適正価格で見つけるとうれしい!!

これは今までお店で見ていてらしいのですがスルーしてた商品。(そういえばあったなあと今更思ったってことです。)よくスーパーの棚卸しで在庫処分で超お安かったので試してみたら大当たり。チョコレートもビターで甘さも悪くなく、ウエハースもおいしい。なんだか昔食べた高砂屋のウエハースを思い出させるチョコの密度(味は違いますけど)でした。サイトを見るとなんだか家族経営の小さい会社のよう。こういう会社ががんばっていると応援したくなります。添加物やブドウ糖液糖などを使用せず質の高い原料を使っているのですが、でもオーガニックやフェアトレードではありません。サイトではどうしてそれができないのか(会社の規模が小さすぎてオーガニックやフェアトレードの原料が買えないことなど)の理由が書かれていてますます好感度アップ(笑)。


アメリカにご旅行の際にはぜひお土産に。おすすめです!