2013年6月17日月曜日

NYのトリプル“X” ~Twice as nice ! ~

NYは春がないのでしょうか。長ーい長ーい冬が終わった途端、
やわらかな日差しを感じないまま、真夏に突入いたしました。
梅雨がない代わりに、スコールがあります。
この時期、突然の雨に、折り畳み傘が必需品となりました。

すっかりご無沙汰してしまいましたが、Madame Cherie がお届けするNY情報、
第二弾です。

わたしには、アメリカでの生活でどうしても試してみたい製品がありました。それは“LENOX”(レノックス)。 今日最初にご紹介する “X” は、この米国産食器です。

実はわたくし、大の食器好きでして、旅行に出ると大好きな“Richard Ginori”や
“PUIFORCAT”を少しずつ買い足しています。
中でもGinoriのベッキオホワイトは、本当にどんなお料理にもマッチしてくれて、
今回、アメリカに来るときもセットで持って来ようかと悩みましたが、
イヤ、アメリカの生活にはアメリカのブランドを使おうと心に決めてきました。

そんなある日、 この“LENOX”のケートスペードのシリーズに出逢ったのです。
トンボの柄のカップに一目ぼれし、迷わずお客様の分も含め6客お買い上げ!
実はソーサーがすごく可愛くて、カップを持ち上げるとテントウムシが現れる!!
きゃ~、なんてチャーミング。洒落ています。
お皿の溝が低いので、ソーサーとしてだけでなく、パン皿としても使える優れものです。

しかもしかも、マシーンウォッシュ、OK!この金彩がたっぷり施してある食器が
食洗機OKだなんて、さすが、アメリカ。
ヨーロッパの繊細な絵付けとは違うなぁ~と感慨ひとしきり。
アメリカ人の気質、生活に密着した物作りです。

 
 



次にご紹介する “X” は・・・ 
コーヒードリップの“Chemex”(ケメックス)!


東京にいる頃、友人が使っていて、一度は試したいと思っていたところ、
今回その実力を試す機会がやってきました。
我が家は、スタンダードタイプの木の持ち手のではなく、ガラスのハンドル付きを購入。
ウワサどおり、フィルターの構造の良さと一点で落ちる角度のせいか、
今まで飲んでいたコーヒー豆が数段マイルド&美味しくなりました。
今、NYで美味しいと思うカフェは、HARIOでひとつひとつドリップしてくれます。



コーヒーマニアに有名なNEW HOPEの“Rojo's”に行ったときにも、
数あるドリップの方法の中でこの“Chemex”でドリップするの注文もありました。
先週この“Rojo's”でニカラグアの豆を購入。今から楽しみです!!


そして、最後にご紹介する “X” は、“Bronx Zoo” (ブロンクス動物園)

ダンナさんが前から行きたいリストに上げていた動物園です。
広くて、自然がいっぱいで、本当に楽しめます。いる動物の数もすごいのですが、まるでこちらが動物のいる森にお邪魔しているかのような作りなので、歩いているだけでも気持ちいい!
ちょっとディズニーワールドのアニマルキングダムのような・・・
NYセントラルパーク内にあるCentral Park Zoo(規模は小さい)は、ここをお手本にしている感じ。

写真はSnow Leopard 雪ヒョウです。目がグリーンでもの凄い貫禄です。でも仕草はおっきな猫みたい。やわらかいLeopard の柄で、しかもアイボリー色。しっぽがフサフサでたまらない感じ。一本欲しいっ!!



そして、今回存在自体を初めて知った、Tree Kangaroo(木登りカンガルー)。性格がかなりおっとりで、Wombat(ウォンバット)のような顔つきです。毛質や色がまるでぬいぐるみ。背中のラインがジッパーのようです(笑)一目で虜になりました。


次はお弁当を持って行きたいと思います!