2016年6月30日木曜日

スマイリーフェイスピアス










ここ何年かよくつるんでいる中高時代の同級生。
息子さんがいてサッカーをやっていることもあったり、興味のあることが似ていて、
アメリカと日本でもLINEの頻度が高い彼女。

彼女と一緒に出かけて仲良し高校生のようにお揃いで買ったのがこのピアス。

日本ではスマイリーモチーフがここ何年か流行っているらしい。(アメリカではよくわからない。。。)そしてその友人は痛くならない(ここ大切!)感じでファッションに取り入れている。

で、影響されて買ってしまいました。

耳元でスタッズタイプなので悪目立ちせず、結構な頻度で褒められます。

が、

どこで買ったの?と聞かれないあたり、あんまり私も!とは思わないのか???笑。


でも、かなりヘビロテ中。



2016年6月29日水曜日

目に見えないお土産







先日、化粧品業界のPR仲間と食事をしました。
私は足を洗ってかなりの年月が経ちましたが、
みんな相変わらず頑張っていて時々会うと、刺激と情報(そしてお土産💓)を分けてもらいます。

お土産ももちろんそうだけれど、目に見えない情報や刺激は本当に簡単に手に入るものではないので、ママ友も然り、誰に会うにしろそういうものをいただくことを感謝するようにしています。

某有名ブランドのコスメのPRの彼女たちが教えてくれる
”結局ドラッグストアブランドのこれに行き着くよね”とかいう生情報は
本当に役に立つ。
もちろん、自社ブランドのこれはすごい、っていうのも余計使いたくなるし。

さてこの夜は表参道のタイ料理のお店に。

ここで飲んだ石垣島のジンジャーエールっていうのが美味しかった。





2016年6月28日火曜日

愛用美顔器 2

購入して実際使用頻度の高い美容機器について書いています。
愛用美顔器1はこちら


私が使用していて効果を感じる美容機器その2はイオン導入器です。
マシンが成分をイオン化し、肌に浸透しやすくするというものですが、
何もかもがイオン化されるわけではありません。

私がイオン導入するのはビタミンCでイオン導入するとくすみが一掃されます!!
私はホルモンのバランスが崩れると顎にニキビが出やすいのですがビタミンCを導入するとすぐに乾燥して翌日にはかなり小さくなっています。

サロンや美容皮膚科でも超定番のイオン導入ですが、やっぱり1ヶ月、2ヶ月に一回プロにやってもらうよりは自宅で頻繁の方が良い!ニキビができたときなんかはすぐにどうにかしたいですし。


でも


いわゆる世に出ているイオン導入器は手で握るようなスティックタイプがほとんど。

そのスティックタイプの難点は導入液を浸したコットンを置く表面面積が小さいこと。
一箇所に十秒ほどコットンを押し当て移動していくのですが、顔全体に導入するとなると本当に時間がかかり、どこにあてたか、あててないのか、忘れてしまうという、、、。

そうなってくると効果が分かっていても続かないのです。ズボラなので。

そんな時に見つけたのが
ブロードイオン

フェイスマスク型のイオン導入器です。顔形のコットンに導入液を浸して、このマスクにのせて導入します。ぴったりつかないので何回か抑える場所を変えますが、それでも1分くらいで終了。

顔型のフェイスパックを広げるのすら面倒な時は、デコルテ用のパッドに何枚かコットンをのせて何回か移動させて導入します。それでもスティックタイプの導入器より数倍早く終了します。

ただ、一つ面倒なのは導入液を作ること。私は無添加の化粧水に粉のビタミンCを適当に混ぜて使っていますが、混ぜるという作業が面倒な時はできないんですよね。化粧水をつけるのが限界っていう時すらあるのに。

これから導入器を購入するという方は絶対にこちらのフェイス型パッドのものを激しくおすすめさせていただきます!




2016年6月27日月曜日

愛用美顔器

美顔器が好きです。

良さそうなものがあるとつい買ってしまいます。
でも、”つい”と書くには”つい”買ってしまえるお値段であることも大切。
やっぱり2万円越えのものは簡単には手を出せない。
いや、1万円越えも簡単に手を出さないけど。

今まで購入してきてやっぱりいいなと思っているものはこちら。




パナソニックのナノスチーマー

これと全く同じものではなくかなり古いモデルで販売が終了しているものですが、
これで実は3代(台)目。私の美容機器の歴史はスチーマーから始まっていて、
パナソニックがナショナルだった時代に発売されたシンプルなスチーマーが初めての美容機器でした。

そして2台目にナノ機能がついたものを。そしてそれを落として壊してしまい、泣く泣く3台目を購入。泣いても購入してしまうほど必要なものだからです。
そして3台目に関しては新品を買うのがもったいなさすぎてヤフオクで買いました。

さてこのスチーマーですが
特にサンディエゴはカラッとしていて湿気がないので必需品です。

私の場合比較的スキンケアをしっかりしているせいか、
肌表面の皮膚がめくれるような乾燥がないのですが、
肌の下が乾燥してごわついて硬くなるのを感じます。そうすると肌がくすんでくる。。。
これはやっぱりスチームを当てながらのマッサージが効果大。です。

私の場合スチームを浴びながらスキンケアをしたりするとお化粧のノリが良くなるので夜より朝や昼間に使うことが多いです。
ですから洗面台の下に入れてすぐ出せるようにしてあります。

私の秘技はスチームをオンにしながら、ナノケアのヘアドライヤーで髪を乾かすこと。

ナノケアのヘアドライヤーは湿気がないと意味がない(らしい)のでナノ化された湿気(スチーム)を洗面所にいっぱいにしながらドライすると髪がつやつやになります。

でも高温多湿のところで機器を使用するのはメーカーとしてもおすすめしないところだとは思うのでご自分の責任下でお試しください。

個人的にはナノスチームはいろんな機能がついていて高いものより、温冷だけできる程度で十分だと思います。


ま、いつも思うのはここまでやっていてもこんなもん?っていうレベルですが。
でも、きっとやらなかったらもっと急速に老いていっているんだと思うことにします。

2016年6月13日月曜日

日本で買うチープマスカラ

久々のブログアップ。

今時ブログってあまり書く人がいないようですが、インスタばかりやっていると文章を書くことがなくなるので、日記代わりにブログをつけるのはやっぱりいいのかもと思い始めました。誰も読んでいなくても(笑)。


久々にブログをチェックしてみたら、この何年で美容や健康、食に対する好みも変わってきました。昔書いたことと違う!ということも出てくると思いますが、成長、老化、、、ということで、、、。

さて、本題。マスカラです。

マスカラというのは前にも書いているのですが、スキンケアと同じぐらい個人個人合うものが違うとおもいます。まつげの長さ、太さ、密度、そして求めるまつげがどんなものか、で選ぶマスカラが違うので、人のマスカラの選び方はそれぞれのはず。私はオススメされるマスカラはチェックしに行きますが、それでいいかも!と思って買うことはほとんどないのです。実際テスター使って一度帰り、その後の落ち方まで見ます。そうやって試した後に購入までに至ることが本当に少ない。

この2年ほど私がコレ!と思って使用していたマスカラがエスティローダーのダブルウエアゼロスマッジ。密度がある私のまつげを一本一本セパレートしてくれつつ、すっとした長さを出してくれて、本当に取れないのに、普通のクレンジングでさっと落ちる。そして乾燥せずにツヤツヤに見せてくれる。本当に心の底から好きなマスカラ。

ただ!


高い!!意外とマスカラは容器に空気が入るので、綺麗につかなくなるまでが早いとおもいます。色は付いているのですが乾燥しているなあ、と感じる。でももったいないからもうだめ!というところまで使おうとしてしまう。


それはどうなんだろうと思い始め、安くてもいいマスカラを頻繁に買い換える方がいいのではないかと、またまたチープマスカラジプシー生活が始まりました。

アメリカのドラッグストアで探し始めたのですが、理想的なものが見つからず、去年、最高によかったロレアルの限定マスカラと似たものを探して買ってみたのですが、似ていても同じでなくって。。。

そしてチープマスカラははじめ1500円くらいは許容だと思っていたのですが、できたら一ヶ月一本で買い換えたい。そうなると個人的に1500円では高い(笑)、と思うように。1000円以下でないものか?と探し始めさらにハードルが高くなってきました。

アメリカのプチプラコスメの怖いところは10ドルを切ると一気に原産国がアメリカでなくなり、中国になります。顔につけるものを中国産にするのは抵抗があります。(もちろん個人的な好みの問題です)

そうなるとますますアメリカでは見つけることができず、結局日本の里帰り時に探しました。いいですねえ。やっぱり日本は。プチプラでも資生堂やコーセーといった大手メーカーのプチプララインであったり、老舗井田両国堂であったりするので、原産国は日本!400円のチークでも日本!アメリカではありえない!

今の所私のデイリーマスカラで合格点が出たのはメディアというドラッグコスメブランドの
ロングマスカラShttp://www.kanebo-cosmetics.jp/media/lineup/eye/eye_long_mascara.html

です。何回か重ねないといけないけれど、重ねても重ねてもダマにならず、すっと伸びて、自まつ毛が長いように見えるので、デイリーユースにぴったり!おまけに850円!これならお財布にも優しい。

密度のない人にはあまりお勧めしませんが、すっとした長さを求める人にはお勧めです。
写真中央の商品です。


2016年1月8日金曜日

買いだめクレンジング

最近日本で必ず買ってくる化粧品です。

正直、すぐ手に入るアメリカでお気に入りのものを見つける事が一番だとは思うのですが。。。

美容液やクリームはむしろこちらのほうがいいものが多い。色物も。ファンデーションなんかは気候とメイクのトーンを考えると日本の物が使いにくい、など、ジャンルによっては簡単にこちらのもののほうが良い物が見つかったりするのですが(フランス系百貨店ブランドを含め)、クレンジングと化粧水はむずかしいですね。

前置きが長くなりましたが、これが必ず買ってくるもの。

その1
コスメデコルテ ミリオリティ リペアクレンジング クリーム
以前こちらの記事で書いています。

美容の世界に長く居ながら、恥ずかしいことにクレンジングの大切さというのを意外とないがしろにしてきたのですが、良いクレンジングクリームに出会ってその大切さに気づいた私です。

こちらのクリーム、1万円いたします。基本、学生の奥さんが使って良い値段ではありません(苦笑)。でも、本当にこのクレンジングクリームは素晴らしい!

肌にのせてくるくるとメイクとなじませていると、肌の上でクリームがぽそぽそしだしたらオフの合図。このぽそぽそは肌さびが出ている証拠なのですって。

カウンターのBAさんにそう説明されたのですが、このあたりはなんかメーカーのうまい宣伝文句のような。。。だって肌さび=活性酸素が物理的に取れるわけがない(くない?)。多分角質なんじゃないなかなあ。

しかし、このぽろぽろが出てきたあたりで、洗い流すと、、、。

そりゃあもう、肌がふっくら、トーン↗︎!感動の質感に〜!!

私は口の下あたりからあごにかけての、毛羽立ちのような角栓が
とても気になるのですが、何をしても取れないそれが、
このクレンジングだとかなりきれいに!
小鼻の角栓もかなりすっきりと!!
そして次の日の肌もしっとりすべすべなのです〜!
なおかつ香りも素晴らしい〜!

と、!!!を連発しましたが、お値段分のことはすばらしいクレンジング。

でも買いたい時に買えない&べらぼうにお高い、
ということもあり、毎日は使っていません。
週2くらいの特別ケアにしています。
ああ、毎日使う事ができたらな〜(遠い目)。



その2
毎日使えない高級クレンジングクリームの代わりと言っては失礼ですが、
デイリークレンジングに使っているのがこちら。
日本のセブンイレブンで購入できる
パラドゥのスキンケアクレンジング。
スキンケアと製品名についているだけあって、
89%がスキンケア成分なのだそうです。




ポンプタイプのミルクですが、テクスチャーは比較的重くて、
ミルクとクリームの間くらいです。

120gで1200円ととても良心的なプライス。
ただ、コンビニで1200円を化粧品に出す、というのが
私には高く感じます。私だけかな?
ドラッグとかで買うならなんの躊躇もしない価格なのに。

こちらはこの商品を出しているメーカーの他ブランドのPRだった方(わかりにくい?)に
「これは本当にこの価格では見合わないクオリティなの」とプッシュされて使い始めたもの。メイクの落ちもミルクなのにとても良いし、ダブル洗顔がいらない製品なだけあって流したあとのきれも良い。これで1200円なんてありがとう〜!って感じなのです。

ということで、この2つのクレンジングに、
どうしてももう眠くて、早くクレンジングしたい!という時のために
オイルを用意しています。

この三つがあればクレンジング体制は安心です。