2012年3月15日木曜日

ブラックフォーレストケーキ

もう先月のことですが、◯○歳になりました。自分の誕生日はうれしくないものですね、この年になると。
別に隠す程のことでもないけど、わざわざ年齢を言うほどでもない?(苦笑)。家族の誕生日になるとだいたい本人のリクエストや、好きなものを考えてケーキをつくりますが、自分となれば失敗しようと何をしようと、誰も文句を言わないので楽(笑)。

今年は、試してみたかったブラックフォーレストケーキに挑戦してみました。アメリカではとてもポピュラーなブラックフォーレストケーキは、ココア生地に、チェリーとクリームサンドしたドイツ発祥のケーキです。どこでも見られるケーキですが、もちろんおいしいものは少ない(笑)。ならば自分でつくってみようと、ネットや本などのレシピをミックスして作りました。クリームは分離直前っていうくらいホイップするか、ゼラチンを入れて固めに仕上げるレシピが多かったのですが、なんとな〜く、それがいやでホイップはいつも通りにしてみたところ、なんだからだら〜っと。やっぱりチェリーの水分が出ちゃうのが問題なのですね。お味の方は自分でいうのもなんですがおいしく仕上がったのでまあ、よしとします。

アルガンオイル

もし、体のお手入れで一品しか使えなかったら?と聞かれたら迷わず、オイルと答えるほどオイル好きです。美容業界の友人たちもオイル信仰者は多数。顔、ヘア、体と全身に使えるのも魅力です。今はまっているのはそんな友人の一人に薦められたアルガンオイル。モロッコのアルガンの樹から抽出されるというオイルはさらっとしているのに浸透力抜群で、特に髪の毛にはいままで使ってきたどんなオイルより、浸透が良く、手放せません。高いセラムなんかを買うよりも全然いい!

最近は乾燥地帯への旅行や、フライトが多いのですが、これがあるだけで乾燥がこわくありません。子供たちへ安心してつかえるのもうれしい。日本でも色々種類が出ているようですが、ブランド名にこだわらずピュアなものを使うのが良いようです。