2013年2月9日土曜日

サンディエゴでもロブスターロール


我が家は旦那さんが学生のため、駐在の奥様のような優雅な生活ができません(涙)。

貧乏でお友達も少ないのに、素敵なiPhoneなんているわけがない。 
と、長い間私はプリペイドの携帯を使っていました。

が、

この夏にiPhoneになりました〜! それも夫婦で。
 もちろんiPhone4です。 でも、貧乏人には充分です〜!むしろ贅沢ですよね。

固定電話を全くといっていいほど使っておらず、
東北の震災のときには固定はつながらず、PCのスカイプでは連絡が取れたという
経緯もあり、 固定の必要性を感じなくなっていたところだったので、
旦那さんが私たちが日本へ里帰りしている間に、勝手に購入していました。 

まあ、二人分のファミリープラン&4なので格安。
固定もなくしたので、支出的にはとんとんなのでいいかなと。

 iPhoneを使うようになってから、おいしいお店を見つけるのも 上手になりました。


ってここからが本題です。(前置きが長くてすみません。。。)


家族で行動していると、車の中で待っているってことが多いわが家族。
子供達をいちいちおろしていると面倒なので、旦那さんか私かが、
待っていることが多いのです。

そのときにショッピングセンターだといろんなお店が入っているので、

(このお店っておいしいのかなあ〜)

なんて、思ってネットで待っている間に調べてみるんです。

そうすると、意外とこんなみかけのお店が??(失礼ですね)
っていうレストランが大人気だったりすることがわかるんです。

このお店も、よく行くスーパーが入っているショッピングセンターに
1年前くらいに開店したお店で、見た目より値段が高かったので興味がなかったのですが、
ある日彼を待っている間にふとiPhoneで調べてみたら

評価が高い!


それも私の大、大、大、大、大好物の

ロブスターロールがおいしいらしい!!


ロブスターロールとは、ロブスターの身をごろごろいれた、
ホットドックみたいな形のサンドイッチなのですが、
ニューイングランド地方ではおいしいお店がたくさんあるのですが、
カリフォルニアでは期待できないもののひとつ。

それが田舎のサンディエゴなんかじゃ、

と思っていたのですが、
意外といけるっぽい(?)。

ということで、お友達を連れて行って参りました。

おすすめは月曜日。なぜなら$13.75するロールが、
$10.75で食べられるから。

小さなホットドッグみたいな形で10ドルってもう
私にとってはセレブランチなんですけれど。

お店はこちら






オーダーしたのは
レギュラーサイズのロブスターロールと
クラムチャウダーとロブスタービスク





スープは8オンスのサイズが4ドル弱ですが、
充分な量が入っています。二人でシェアでもいいんじゃないかな?
(これだけを食事にするなら少ないですが)

クラムチャウダーもおいしかったのですが、ロブスタービスクは
ロブスターの風味がしっかり出てて期待以上のお味です!




そしてロブスターロール!



パンもちゃんとロブスターロールで使われるべき、
甘みの強い、ふわふわの縦で切れ目が入っているパンで、
ちゃんとバターで焼き付けてあって外がかりかり。
中はふんわりです。


東で食べたものよりチャンキー度は下がりますが、
ロブスターがごろごろと入っています。
マヨネーズであえてあるのですが、ソースがしつこくなく
ロブスターの味が消えてない(マヨネーズが勝ってしまうことも多い)
これまた期待を上回る味!ソースの濃さは私は今まで食べた中でも
一番好きかもというくらいでした。

一人でぺろっと食べられてしまい、ああ、もっと食べたい!
と思う量ですが、きっと贅沢なものって少量にしておいたほうが
いいんでしょう。(と自分を納得させる私です。)

それにしても本当に住宅街でたいしたレストランがまわりにあるわけでもない
地域で見つけたhidden gem(隠れた宝石=穴場)なお店です。

Bite of Boston
3202 Governor Drive
Suite 112
San Diego, CA. 92122 











 ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

2013年2月8日金曜日

今日のサンディエゴと新しいお友達

昨日の話です。

パパがお昼から時間が空くというので、また学校に娘をつれていってきました。

ところで私の旦那様はカリフォルニア州立大学サンディエゴ校付属の、
スクリプス海洋研究所というところで、地球物理学の研究をしている
学生です。

火山や海溝、活断層、地震、大陸や海底火山の動き、などを
研究しているらしい。。。。

UCSDのキャンパスはサンディエゴの高級住宅街といわれている
La Jollaにあるのですが、その中でも海洋研究所は
海の真ん前に位置しており、UCSDの学部の中でも
最も贅沢な環境だと思います。

というのも、

今彼がよく通っている教室は



↑こんな建物で、この中に彼のオフィスも入っており、



建物の中はこんなレトロでリラックスな内装になっており、


なんといっても!!!!!!!!!!!!





こんな絶景教室!!!!!!!で授業をしているわけです。
この窓の下は崖です(恐)。

そして、授業中はみんなこんな景色で集中できないので、
カーテンが閉められるそうです(笑)。

昨日は曇っていたのでこんな霧がかっていますが、
晴れていると、


こんな景色です。

展望台にあるような望遠鏡もついていて、
お金を入れる必要もなく(当たり前ですが。。。)

本当にうらやましい限り。


彼のオフィスはこの下でここまで大きな窓はついていませんが、
こんな絶景が目の前に広がっています。

ところで、

タイトルのお友達ですが、



こんな彼をご紹介いたします。
娘のぬいぐるみコレクションに入りました。
彼の家族からのクリスマスプレゼントですが、
娘より、私のお気に入りです。

ソックモンキーというのですが、

もともとはソックスからつくったぬいぐるみで、
アメリカでよく見るのですが、
Wikipidiaによると1890年代にある移民がつくった
ソックスの会社が、かかとが赤いソックスを販売し
それが大きな会社に成長し、大恐慌の時期に、
使い古したこのソックスからぬいぐるみをつくったのが
はじまりだそうでございます。

いろんな顔があり、手作りキットも販売されているのですが、
何せ縫い物が大の苦手な私は化け物でもつくってしまいそうなので、
市販品で(笑)。

今後このソックモンキーくんがたびたび登場いたしますので
どうぞお見知りおきを。




ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

2013年2月6日水曜日

今朝の海と野生の春菊!?



今日のサンディエゴは少々曇り気味。
旦那さんを学校に送ったあと、娘と少々研究所の敷地をお散歩。

崖の上で、海がきれいに見渡せます。

今日も潮の匂いが気持ちいいなあ〜。なんてぼーっとしていたら!!!

なんと!!!!!!

足下に!!!!!!

春菊〜!!!!!!!!!!!!




これ、春菊ですよね?
いやあ、春菊だよなあ。
春菊に違いない。

わっさわっさと生えています。

東京生まれの東京育ち、
植物は得意じゃありません。


が、


私の胃が、

これは春菊だと言っている。



ちぎってみると、
やっぱり春菊の匂いがする。

で、


食べちゃった。。。。。



間違ったとしても、毒性の葉っぱじゃないだろうしね。


やっぱり春菊だと思う。






ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ

スペースシャトルを見に

ちょっと前の話ですが、めずらしく祝日で息子やパパの学校がお休みだったので、
 お友達家族と一緒にLAのCalifornia Science Centerに行ってきました。





昨年終わったスペースシャトルプログラム。 その中のエンデバーを見る事ができます。 
スペースシャトルが熱かった!80年代に子供時代を過ごした私達世代には 
特別な思いがありますよね。(ない?) 

旦那さんは地球科学をやっていますが、
小さいころは宇宙が大好きだったこともあり、 
スペースシャトルはもちろん大好き。
エンデバーはお気に入りのシャトルではないそうですが(何様?) 
それでも目の前でシャトルを見る事ができて大興奮でした。
ただ娘(2歳)はもちろん、7歳の息子にもただの飛行機?に見えるのか、
特に興奮する様子もなく。
(宇宙にも興味ないしなあ。仕方ないのかしら?)
  

ダウンタウンにほど近いところにあるサイエンスセンターは基本無料。 シャトルを見るのには一人2ドルとお値段的にもうれしい〜! 

サイエンスセンターはシャトル以外にも子供達が楽しめるものが色々あって、 
無料なのにすごい。 サンディエゴのサイエンスミュージアムは結構お高いのに。

 LAを観光する際には、意外と外さない方がいいスポットのような気がします。

カリフォルニアサイエンスセンターのサイト ブログランキングに参加しています。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ