2013年2月1日金曜日

卵が高級料理に!トリュフオイルのエッグオープンサンド


  
ただいま同じ敷地内で引っ越し中 。

引っ越しってほんと地獄ですよね。。。もう終わらない、絶対終わらないって思うんだけど、 
なんとか引き渡せるという。。。(笑)。
 でも、まだきれいに生活するための整理って思うと前向きだけど。
 今日は大好きなオープンサンドをご紹介。
こちらの本で知ったレシピ。

いたって簡単なんだけどちょっと面倒なところもあり、
気持ちに余裕があるときに作る贅沢料理です。

卵2、3個にクレームフレッシュを大さじ2くらい、お塩を少々まぜ、
とろ火でバターを溶かして、10分くらいゆっくり火を通してふわふわとろとろにした
スクランブルエッグをパンにのせて、 
最後にポルチーニオイルかトリュフオイルとグレインオブパラダイスを振りかける。 

それだけなのです。 

クレームフレッシュは日本では手に入りにくいので、
代打はサワークリームか、酸味少なめのヨーグルト なんかでもいけます。 

ポルチーニオイル、トリュフオイルは輸入食材店で売っています。 

グレインオブパラダイスは花のような香りがするアフリカ産の胡椒。 
いつもはバルクで買うのだけど、今回、グラインダーに入っているのを買ったら 香り立ちが悪くちょっとがっかり。。。 なければひきたてのブラックペッパーでも。

このゆっくりとろ火でというのはバターを溶かしたあとに、卵を入れた時に、
ジュっていうようでは火が強すぎです。

バターは溶けただけで充分。そのあと本当に弱火でゆーーーーーっくり火を通すのです。
そして泡立て器で常にかきまぜます。これがとろっとろっとろの卵の秘密です。
ブログランキングに参加しはじめました。 クリックしていただけるとうれしいです!
海外永住 ブログランキングへ